櫻井圭登のプロフィールや出演作品を紹介!【2.5次元俳優】

初演から絶大な人気作品である舞台『刀剣乱舞』シリーズ。

2019年11月より始まる最新作・舞台『刀剣乱舞 維伝 朧の志士たち』に肥前忠広役として櫻井圭登さんが出演します。

『あんさんぶるスターズ! オン・ステージ』やミュージカル『スタミュ』など、さまざまな2.5次元作品に主演されている「刀ステ」初出演の櫻井圭登さんの紹介をしていきます。

 

櫻井 圭登のプロフィール

名前 :櫻井 圭登 ( さくらい けいと )

生年月日 : 1993年2月8日

身長 : 170cm

血液型 :A型

出身 : 東京

 

株式会社bamboo所属、現在26歳の役者です。ファンからの愛称は「けいとくん」で呼ばれているようです。

家族構成はご両親、お姉さんの4人家族です。ご家族で食事にいったり、お姉さんとゲームをしたりと仲の良さが伝わります。

 

・趣味 : 歌唱、サッカー

役者を目指す前は歌手になりたいと考えており、学生時代にはベースボーカルとしてバンド活動をしていた経験もあるそうです。

サッカーは中学時代に部活としてやっていたようで、その時の名残かもしれません。

 

・特技 : ゲーム、DIY

学生の頃からゲームが大好きで、休みの日はずっと部屋にこもってプレイしているとのことです。

YouTubeでゲーム実況動画を見ていたり、友人を呼んで一緒にプレイするなど生粋のゲーム好きがうかがえます。

DIYもお好きなようですが、SNSを見る限りはその様子を見られないので最近はやっていないのかもしれません。

 

櫻井 圭登の具体的な経歴!

高校時代のクラスメイトに自分より歌が上手な人がいて歌手の夢を諦めてしまうものの、

「表現者になりたい」という思いを捨てきれなかった櫻井圭登さん。

高校の授業で「劇団☆新感線」の舞台『髑髏城の七人』を見て、

こういう世界もあるのだと知り、役者に挑戦しようと思ったようです。

 

全くの未経験者で何度もオーディションを受け、「役者になりたい」という熱意で現在の所属事務所bambooに合格したとお話されていました。

 

2011年から舞台を中心に活動をし、2016年に初の主役を務めます。

その後、多くの2.5次元舞台に出演されています。

またファンイベントも積極的に開催されていて、

バースデーイベントや公式ファンサイト主催のバスツアーなどおこなっています。

たくさんのファンの方が参加されて、貴重な時間を楽しんでいるようです。

 

LINEスタンプやLINE着せ替えも販売され、ファンが楽しめる活動を多くされています。

2019年9月にはフランスで撮影された1st写真集『圭登』が発売されており、都内で行われた発売イベントは大盛況でした。

公演中は手紙やプレゼントに対するお礼をこまめに伝えており、ファンの存在を大切にしていることが伝わってきます。

 

〇櫻井 圭登の出演作品

≪舞台≫

2011年の出演

『新耳袋2 ~幽霊夜想曲~ 』 (2011年12月)

現代実話怪談集「新耳袋」の舞台化の続編である『新耳袋2 ~幽霊夜想曲~ 』が初舞台作品です。

主演は小川麻琴さん、平田弥里さんのWキャストで、櫻井圭登さんは新キャストとして「森」役で出演されています。

 

2016年の出演

浪漫活劇譚 『艶漢』 (2016年3月)

櫻井圭登さんが初主役を飾った作品です。

初めての大きな役や座長という立場、

独特な世界観で絶世の美少年・吉原詩郎を演じるにあたり、

つらい時期があったそうです。

 

続編の第二夜公演では座長を勤め上げて、

「共演者に認めてもらえた言葉をかけてもらったのが、今でも支えになっている」と語っていました。

 

『あんさんぶるスターズ! オン・ステージ』 (2016年6月)

大人気ソーシャルゲーム「あんさんぶるスターズ! 」の舞台化にてアイドルグループ「Ra*bits」の紫之創を2年半のあいだ出演されました。

櫻井圭登さんにとって今までに演じたことのない役柄だったそうです。

「演じる度に創のことが好きになる」と稽古期間中から役を楽しんでいることがブログから伝わります。

 

ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』 ワールドツアー (2016年11月)

うちはサスケ役として中国6都市公演に参加されました。

「何度も挫けそうになったり悔しい思いをたくさんした」と帰国後にブログで語られています。

櫻井圭登さんにとって貴重な経験になったのではないでしょうか。

 

2017年の出演

ミュージカル『スタミュ』 (2017年4月~)

男の子たちが音楽芸能分野の学校に通いながら、

ミュージカルスターを目指す人気アニメ『スタミュ』のミュージカル化した作品に、

team柊のチームリーダーである辰己琉唯を初演から演じています。

「この作品がなければ今の僕がなかった。初心に戻れた作品」とインタビューで語っており、

櫻井圭登さんにとって大切な作品になっているようです。

 

2019年の出演

舞台『刀剣乱舞 維伝 朧の志士たち』 (2019年11月)

キャスト発表直後、ファンからは驚きと喜びの声がTwitterに多く届けられていました。

演じる肥前忠広のキャラケーキとのお写真が上がっていたり、『刀剣乱舞 -ONLINE-』を始めたりと稽古前から熱が入ってるのが伝わります。

メインビジュアルが発表され、キャラクターの再現度の高さに櫻井圭登さんのファンのみならず「刀ステ」ファンからも公演への期待が高まっています。

出演により櫻井圭登さんのさらなる人気と活躍が期待されます。

他にも『CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ A live Moment』、ミュージカル『魔界王子 devils and realist』など人気作品に出演しています。

朗読劇・極上文學「こゝろ」にも参加されて、2.5次元舞台にかかわらず幅広いジャンルと役をこなせる役者さんです。

 

≪櫻井 圭登の出演映画≫

『サイア 漆黒の章』 (2013年8月)

『死んだ目をした少年』 (2015年2月)

『暗殺教室』 (2015年3月)

映像作品はまだ少ないようですが、タイミングがあれば挑戦したいとのことです。

 

≪櫻井 圭登の出演テレビ番組≫

TOKYO MX 『リアルシチュエーションバラエティ 人狼男子』 (2019年10月~)

若手俳優14人でシチュエーションに合わせて、人気の「人狼ゲーム」をする番組です。

TEAM Bとして椎名鯛造さんや瀬戸祐介さんなどと一緒に出演されています。

 

櫻井 圭登交友関係

・北川尚弥さん

ミュージカル『スタミュ』で共演ののち、今では普段から連絡を取り合うぐらいに仲が良いそうです。

番組で共演したり、バースデーイベントのゲストに呼ばれるなど、櫻井圭登さんのSNSでも名前をよく見かける方です。

舞台「刀剣乱舞」シリーズにも出演されており、共演する機会が今後あるかもしれません。

 

・猪野広樹さん

櫻井圭登さんが役者を始めてすぐに共演後、約1年間連続で共演していました。

同い年なこともあり、今では親友でもありライバルでもある存在だそうです。2016年には「イノサク」として一緒にイベントを開催されていました。

猪野広樹さんも舞台「刀剣乱舞」シリーズに出演されていますので、共演を期待したいです。

 

・植田圭輔さん

舞台『RE:VOLVER』 (2018年10月)で共演しています。

この時、植田圭輔さんは座長を務めていて「お芝居やコミュニケーションにおいて座長の在り方を見せていただいた」と、尊敬する存在として答えていました。

 

〇SNS

現在はTwitterとInstagramをされています。主にTwitterの更新されており、自撮りや共演者との写真を多く上げています。

以前はブログの更新もされていましたが、2019年の6月に更新を終了しています。

記事は削除されていないため、2012年6月から2019年1月までの投稿が見ることができます。

公式プロフィール https://bam-boo.biz/actors.php?id=3

公式ファンサイト https://bamboo-fan.com/

Twitter https://twitter.com/SakuraikeitoO

Instagram https://www.instagram.com/sakurai_keito/

アメーバブログ(更新終了) https://ameblo.jp/keito-sakurai/