小西詠斗のプロフィールや出演作品を紹介!【2.5次元俳優】

みなさん、こんにちは!

学生時代から幅広い世代に注目されている小西詠斗さん。

モデル、役者、YouTubeと活躍を広げて、

ますます人気を浴びるであろう小西詠斗さんの紹介をしていきます。

 

小西詠斗のプロフィールを紹介!

 

名前 小西詠斗 (こにし えいと)

生年月日 2000年1月21日

出身地 広島県

身長 167 cm

血液型 O型

 

ホリプロデジタルエンターテインメント所属の19歳の役者です。

小西詠斗さんは本名で活動しており、ファンからは「えいとくん」と呼ばれています。

性格は本人いわく、O型らしく結構テキトーのようです。

東京に出てくるまでは広島県での仕事を多くしており「広島原宿化計画」のメンバーとして活動もされていました。

2019年4月には東京で一人暮らし始め、「ピロちゃん」という水色のセキセイインコを飼っています。

 

〇趣味:書道、弓道、ファッション

引用:Twitter (https://twitter.com/Eightkns/status/1112716565827317760 )

 

小西詠斗さんは幼稚園から高校まで書道をやっており、長年習っていただけにかなりの腕前です。

硬筆で書くのは苦手とのことですが、こちらもきっと達筆であることでしょう。

弓道は高校の部活でやっていたようです。

部活のために学校へ行ってたと断言するぐらい、学生の間は弓道に時間を費やしていました。またバク転ができたりと小西詠斗さんは運動神経がいいようです。

ファッションが趣味といえるだけあってSNSにはコーディネートが分かる写真が多くあり、センスのよさがうかがえます。特に好きなブランドは「MILKBOY」で私服としてもよく着ています。

ほかにはダーツやドライブが好きで、ダーツ練習の模様や運転中の画像を上げています。

 

〇経緯

引用:Twitter (https://twitter.com/Eightkns/status/1161227091251101701 )

文化祭で浴衣を着たら写真を撮りたいと列ができていたと学生時代から注目の的になっていた小西詠斗さん。

2017年に「男子高生ミスターコン2017」に応募し、中国四国エリアにて準グランプリを獲得しました。

男子高生ミスターコンはSNSやアプリを使った投票審査があるため、当時からSNSでの活動をされていました。

芸能界に入るのが夢だった小西詠斗さんは「このミスターコンでは人生を変えてやる」とかなり意気込んでいたようです。

その甲斐があって全国ファイナルでは見事にモデルプレス賞を受賞しました。

 

その後はモデルとして活動をはじめ、ポップティーン専属モデルを務めています。

『超十代 – ULTRA TEENS FES』『福岡アジアコレクション』『TGC teen 2019 Summer』などの大きなイベントにも登場し、若手モデルとして注目を集めました。

俳優も興味があると語っていた小西詠斗さん。

舞台を見に行くたびに役者への想いを募らせていました。

 

現在はその言葉通り、2019年からは役者としての活動を積極的におこなっています。

演技や役者に対して「弓道以来の絶対に上手くなりたい、負けたくないと言う感情が蘇ってきて嬉しい」とブログで語っていました。

今後は役者としてずっと挑戦していきたい、何十年も役者をしたいと夢を広げています。

モデルからテレビ、舞台へと活躍の場を広げていき、今後どのような活躍を見せてくれるのか期待が高まります。

 

小西詠斗の出演作品を紹介!

引用:Twitter (https://twitter.com/Eightkns/status/1200753361659678722 )

≪舞台≫

『恋とか愛とか(仮) 3』(2019年2月)

小西詠斗さんの初舞台作品になります。

視聴者投票参加型ローカル深夜バラエティー番組『恋とか愛とか(仮)』の舞台化でサトル役を演じました。

ドラマ版で主演を務めたことがある作品に最年少として参加し、見事千秋楽まで完走されました。

 

『素敵なカミングアウト』 (2019年5月)

小西詠斗さんはAキャストの四男役として出演されました。

「世界が広がったというか、視野が広がったというか、自分が1番やりたい事のスタート地点にやっと立てた気がします」と語り、役者として 絶対に芝居で成功すると改めて決意をしていました。

この作品に参加したことで役者としてとても成長することができたようです。

 

舞台 『刀剣乱舞』 維伝 朧の志士たち(2019年11月~)

小西詠斗さんの堀川国広役として出演され、初の2.5次元作品舞台となります。

「家族ともに『刀ステ』好きで母親と妹さんと一緒に見に行くほどに大好きな舞台」と言っている作品に大抜擢されました。

「2.5次元の舞台に立つことがひとつの夢」と語っていた小西詠斗さんは、発表の際には心の底から喜びを表していました。

公演中は和泉守兼定役の田淵累生さんとの写真を多く上げて、舞台を楽しんでいる様子が伝わります。

 

≪TV≫

広島ホームテレビ ドラマ『恋とか愛とか(仮) 「惑う女」 』

小西詠斗さんの地元である広島県で撮影され、男子高校生の博広として主役を演じました。

芸人スペシャルとしてお笑い芸人・ニッチェの近藤くみこさんが脚本を手掛けています。

 

全国ネットでは土曜ドラマ9 『W県警の悲劇』 に出演しました。

 

≪配信≫

『白雪とオオカミくんには騙されない』 (2019年1月)

恋愛リアリティショーの大人気シリーズの第五弾に出演されました。

小西詠斗さんは恋を邪魔する“絶対に恋しないオオカミくん“としてメンバーと共に恋愛をしていました。

忘れられない素敵な思い出ができましたと作品を楽しんでいたと同時に「ありがとう」と「ごめんなさい」のコメントを残していました。

この作品で小西詠斗さんの名前が広がった作品となりました。

Youtube配信ドラマの『追いかけてキス Season2』では大沢まり萌さんとペアで出演、『主人公』では小西詠斗さんが主役を演じました。

 

〇交友関係

引用:Twitter(https://twitter.com/Eightkns/status/1100382356404297728 )

 

・高橋文哉さん

「超十代」のメンバーとして一緒に活動していました。

YouTubeの超十代チャンネル

では同年代ならではの仲のよい姿が見られ、高橋文哉さんとイチャイチャしている展開が話題を呼びました。

小西詠斗さんのTwitterでもよく名前を見かけ、忙しくなった今でも交流があります。

 

・きいたさん

AbemaTVの『白雪とオオカミくんには騙されない』で共演されました。

小西詠斗さんとは共演前からの知り合いで交流があり、よくお互いに似ていると言われていました。

プライベートではきいたさんの家に泊まりに行ったりと、昔からの仲の良さが伝わります。

 

〇SNS

 

小西詠斗さんは現在TwitterやInstagramを中心にさまざなSNSで発信をしています。

仕事の写真だけではなく、プライベートに撮影されたものや動画が多く載せてあります。

届いたコメントはこまめに確認しており、ファンとの交流も積極的に楽しんでいるようです。

また2019年3月には小西詠斗さん個人のYouTubeチャンネルを設立し、2か月で5万人のチャンネル登録者を達成しました。

 

〇関連リンク

プロフィール http://horipro-digital-entertainment.co.jp/archives/artist/eito_konishi

Twitter  https://twitter.com/eightkns

Instgram  https://www.instagram.com/eito.konishi/

アメーバブログ https://ameblo.jp/eito-konishi/

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCcboCTo355azsOFo4f_3Iaw

TikTok ID 93291804

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。