蒼木陣のプロフィールや出演作品を紹介!【2.5次元俳優】

2019年11月から上演された、舞台『刀剣乱舞  維伝 朧の志士たち』。

2.5次元舞台の中でも突出した人気を誇る 舞台『刀剣乱舞』シリーズの最新作では、陸奥守吉行役として蒼木陣さんが主演を務めていました。

舞台『刀剣乱舞』やミュージカル『テニスの王子様』に出演中で、今後も注目の俳優である蒼木陣さんのプロフィールや経歴、交友関係などを紹介します。

 

<蒼木陣のプロフィール>

蒼木 陣(あおき じん)

サンミュージックブレーン所属の男性の俳優です。

生年月日は1992年5月26日で、現在は27歳です。(2019年11月時点)

血液型はB型、未婚です。

現在は東京都に居住し、「SUNPLUS」というサンミュージックの若手俳優ユニットに所属して芸能活動を行っています。

 

■出身

大阪府出身で、大阪府の専門学校に通った後に上京したそうです。

現在のご実家は愛媛県にあるようで、お休みの際にはよく愛媛県へ帰省しているようです。

そのため、蒼木陣さんは大阪弁と伊予弁でお話されることもあります。

 

■スリーサイズ

身長は172cm、体重59kg、 バスト87cm、 ウエスト68cm、 ヒップ85cm、 

靴のサイズ26.5cmです。細身なのにしっかりと筋肉が付いて引き締まったスタイルです。

2017年に出演したTBS『究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦2017秋』では、

見事な身体能力と筋肉を披露し、話題になりました。

 

■特技

特技はブレイクダンス、アクロバット、器械体操と抜群の運動神経を持っています。

器械体操は小学校6年生から高校3年生まで、ブレイクダンスとアクロバットは中学1年生から現在も続けています。

そのため、舞台やミュージカルの殺陣や振付に蒼木陣さんのためにブレイクダンスやアクロバットが組み込まれることもあるようです。

 

■趣味

趣味は猫と遊ぶことと、たい焼き屋巡りです。

愛媛のご実家では猫の「メロン」ちゃんを飼っているので、よく蒼木陣さんのSNSに登場します。

蒼木陣さんの25歳のバースデーイベントでは「メロン」ちゃんのイラストが描かれたチケットホルダーが販売されました。

猫が本当に大好きで、猫カフェの猫と遊んでいる様子や野良猫の写真なども頻繁にSNSにアップしています。

また、猫と同じくらい蒼木陣さんが愛しているのがたい焼きです。

たい焼きが好き過ぎる余り、自宅にたい焼き機を購入するか本気で悩んでいたこともあるそうです。

24歳のお誕生日前日には、23歳の最後の挑戦として年齢分(23個)のたい焼きを購入したこともあります。

 

<蒼木陣の具体的な経歴と出演作品>

■舞台!

2013年の出演

2013年、舞台『はっぴぃはっぴぃどりーみんぐvol.3 大正浪漫探偵譚』で舞台に初出演しました。

蒼木陣さんは初出演を振り返って「わからないことだらけでしたがまわりのみんなに支えてもらって無事初舞台を終えました!」とブログで語っていました。

 

2014年の出演

2014年には舞台『はっぴぃはっぴぃどりーみんぐVol.5 WILD HALF~奇跡の確率~』というジャンプで大人気だった漫画『WILD HALF』が原作の舞台に出演しました。

当時は2.5次元舞台という名称はありませんでしたが、これが蒼木陣さん初の2.5次元舞台ではないでしょうか。

 

2015年の出演

2015年に大人気舞台であるライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』にアンサンブルとして出演。

国内五都市、海外三都市で上演され、蒼木陣さんの初の海外公演出演作となりました。

また、同年に大人気シリーズのミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンに喜多一馬役で出演し、ブレイクしました。

蒼木陣さんは「テニミュ」への出演を目標としていたそうで、出演が決まった際はブログで嬉しそうに報告していました。

喜多一馬役が決まったときから「舞台だけじゃなく原作の喜多一馬も好きになってもらいたい!」と思って演じていたそうです。

喜多一馬の誕生日にはツイッターなどでお祝いのコメントをしています。

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンには2019年現在も出演中です。

 

2016年の出演

2016年は舞台『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』の藤原尊役で初主演を務めました。

2016年から2018年までエピソード1から5までを主演として演じきり、蒼木陣さんはブログで「千秋楽を終えた瞬間、これまでで1番大きな達成感と充実感で心が満たされていました。」と語っていました。

 

2017年の出演

2017年に舞台『弱虫ペダル 新インターハイ篇~ヒートアップ~』で黒田雪成役を演じました。

「テニミュ」や「プリステ」に続き、大人気シリーズである「ペダステ」にも出演したことで、2.5次元ミュージカル界や俳優としてのキャリアを堅実に歩んでいきます。

 

2018年の出演

2018年に日本テレビ開局65年記念舞台『魔界転生』に小十郎役として出演。

主演の上川隆也さんや溝端淳平さん、松平健さんらと共演を果たしました。

また、同年に川島雄三監督生誕100周年プロジェクトの一環として上演された『幕末太陽傳 外伝』では久坂玄瑞役として、ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズで人気の崎山つばさと共演しました。

 

2019年の出演

2019年に舞台『刀剣乱舞 慈伝 日日の葉よ散るらむ』で陸奥守吉行役に抜擢。

出演が発表された際のツイッターのトレンドワードでは「蒼木陣」が上位に入るほど、大きな反響がありました。

作中でアクロバットを披露し、話題になりました。

2019年11月からの舞台『刀剣乱舞  維伝 朧の志士たち』では引き続き陸奥守吉行役として主演を務めます。

今後も成長が見逃せない俳優です。

 

■TV出演について

2015年にKing&Princeの岸優太さんが主演のドラマである、日本テレビ『お兄ちゃん、ガチャ』に出演しています。

2016年から2017年の一年間、関東ローカル番組であるテレビ神奈川『猫のひたいほどワイド』でレギュラー出演し、月曜のリポーターを担当していました。

2017年に『究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦 2017秋』に「テニスの王子様で人気」というキャッチフレーズで出演し、綺麗な筋肉に注目が集まりました。

 

<蒼木陣の交友関係を具体的に!>

・本田礼生さん

蒼木陣さんを紹介する上で欠かせない人物である親友・本田礼生さん。

中学校の同級生で、同じクラスだったことが仲良くなったきっかけだそうです。

本田礼生さんから「ブレイクダンスせん?」と誘われたことで蒼木陣さんもブレイクダンスを始め、現在も特技として続けているほど熱中していたようです。

同じ高校へ進学し、仲良く過ごしていたそうです。

高校卒業後に蒼木陣さんは大阪の専門学校へ進学しましたが、本田礼生さんは兄・本田昂也の舞台を観て芸能界に憧れてオーディションを受け、芸能活動を始めます。

蒼木陣さんは専門学校卒業後の進路に迷っていた際に、本田礼生さんと電話で話したことがきっかけで上京と芸能界入りを決めたそうです。

蒼木陣さんも「礼生は僕の人生を変えてくれた子!」とよく語っています。

蒼木陣さんが芸能活動を始めてからは、いつか共演することを夢見てそれぞれの出演作を観劇したりプライベートで頻繁に遊んだりしています。そして、2015年の「テニミュ」では念願の初共演が叶いました。

2019年で出会って15年経ちますが、今でもとても仲が良い親友でライバルだそうです。

 

・登野城佑真さん

蒼木陣さんの初出演舞台『はっぴぃはっぴぃどりーみんぐvol.3 大正浪漫探偵譚』で初めて共演し、その後何度も共演していく中でとても仲良くなった先輩である登野城佑真さん。

ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』でも共演しています。

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンでは登野城佑真さんは山吹中の新渡米稲吉役として、蒼木陣さんは喜多一馬役として再共演を果たします。

新渡米稲吉と喜多一馬は作中でテニスのダブルスのペアを組んでいるため、稽古や本番を通して二人の絆はさらに深まったようです。

蒼木陣さんは登野城佑真さんのことを「役者としても本当に尊敬している大好きな先輩です。」と語っています。

 

<蒼木陣のSNS>

蒼木陣さんのSNSはツイッターやブログがあります。主にツイッターでの発信が多く、共演者とのお写真や、猫のお写真をアップすることが多いようです。

公式プロフィール https://www.sunmusic.org/profile/aoki_jin.html

公式Twitter  https://twitter.com/ORANGEJIN/

旧ブログ 「エンジン全開 蒼木陣 オフィシャルブログ」 https://ameblo.jp/bboyjin526/

新ブログ(SUNPLUS合同) 「SUNPLUS」https://lineblog.me/sunplus/

現在、公式インスタグラムは開設していないようです。

同性同名の方がアクロバット動画をアップしているアカウントがありましたが、真偽は不明です。https://www.instagram.com/aokijin0526/